Koji memo(10) KMスピーチの和訳 


原文
Knowledge Management?

"Reports that say that something hasn't
happened are always interesting to me,
because as we know, there are known
knowns; there are things we know we know.
We also know there are known unknowns;
that is to say we know there are some things
we do not know. But there are also unknown
unknowns - the ones we don't know we
don't know"

訳文
ナレッジマネジメント
まだ起こっていないことについての報告書には、私はいつも興味をそそられる。 (みんなが知っている既に起こったことについて、いくら理由づけしても、また 立派な分析をしたところで、そんなものには私は興味はない) 何故なら、世の 中にはすでに知られていることが多々あることは当たり前のことである。すなわ ち、既知のできごとが沢山あるのは周知の事実である。我々はまた世の中にはま だ知り得ていないことがあることも、知っている。すなわち、我々がまだ知り得 ていない事柄が多々あることも分かっている。  しかし(重要なことは)、 何がわからないか、と言うこと自体が分かっていないことである。 (だから、誰も知らないまだ起こっていないことについて、豊かな想像力と深い 洞察力を働かせて作り上げたものに興味があるのである)
- Koji訳 -

参考
ある道を究めるときに、無知な人は「何が分からないか」すら分からない。 その道に精通してくると、何が分かっていて、どの部分が分からないか、が 見えてくる。これが識者の第一歩であり、道を究めれば究めるほど、何が 未知であるのかが、はっきりと分かるようになる。