Koji memo(11) テロ報道のあり方に異論(2) 

2004-5-8 作成
memo(9) にて多くの方からご意見をいただきましたが、 皆さんの思いはそれぞれ異なっており、小生の主張に 必ずしも賛同は得られていないように思います。
特に本格的に議論いただいたTS氏(意見交換1)および SK氏(意見交換2)は、結論として「報道に規制を設ける べきでない」という小生とは反対のご意見です。 確かに議論を引き起こしやすように、小生の主張も若干 エクセントリックな表現にしているところがありますが、 やはりまだ議論が煮詰まっていない感がぬぐえません。
そこで、皆さんに問いたく再度この問題について取り上げ ます。
安全にコストがかかることに、わが国においても理解が深まって きました。憲法改正論議もいよいよ本格化してきています。 小生は精神的発達が遅くて、若いころに理想を夢見た「戦争のない平和 な世界を軍備も持たないで実現する」ということが非現実的であ ることを思い知らされたのは35,6歳のころでした。 この問題はさらに重要なテーマなので、またの機会にゆずるとして ( 余りにも重要なるテーマであり、Koji memoで軽々しく取り上 げるようなものではないかも知れません ) 今回は、表題に戻ります。
テロの脅威に備えて、警察官などを大幅に増員し警備体制を強化し、 税金を使った安全に対する社会コストが確実に増大してます。しかし この問題は政府や行政にまかせておけば良いというものではありません。 国民一人一人が意識を高め、町として組織として個人として防衛能力 を高めねばなりません。町内会のパトロール隊を作って、空き巣の被害を 大幅に減らした、などの動きもよくTVで取り上げられていますね。
そうした一人一人の安全意識を高めるために報道はどうあるべきか、という 視点で考えるべきかと思います。SK氏から非難を受けた「一般国民は蒙昧 だから、知的レベルが高い報道関係者がリードすべき」と受け取られた のは、小生のメモ表現が不適切であり、訂正します。国民の総意として 「テロ報道はかくあるべきだ」という意識を高めた上で、報道協定につな げていくべきでしょう。
小生のイメージする協定に従えば、例えば都心の人が密集するビルが爆破 された時の報道は次のようなものです。
X月X日 X時ごろ XにあるXビルにおいて仕掛けられた爆弾により、延べ 何千m2のビルが倒壊し、死者XX人、重軽傷XX人、行方不明者約XX人が被災 した。犯行直後に各種報道機関にXXと名乗るグループから「XXに反対する」 という趣旨の犯行声明が送られてきた。
当社はテロ報道協定により、詳細な被災状況、写真や映像、声明文の内容 について報道いたしません。いかなる理由があろうと、こうした非人道的 行為に断固として抗議する。
なお、被災者のリストその他の詳細情報については、XXに問い合わせいた だきたい。
大事件であるから、一面トップであつかってもかまわない。
繰り返しますが、これは報道規制でありません。事実そのものは隠さず報道 すべきです。テロリストを勇気づけるような行為を排除すべき、というのが 主張です。悲しみにくれる被災者や家族の悲痛な叫び声や、テロの声明文の 内容そのものを報道するなど、もっての他です。
SK氏も指摘しておられるように、報道というのはある事実を恣意的に部分を とりだしてなされる性格のものですから、偏っていてもいたし方ありません。 国民は馬鹿ではないから、いろんな情報を集めて自分なりに理解するでしょう。 しかし、イラク派遣に反対する意図で、人質家族の声を借りて報道に利用する なんて卑怯なまねは許せません。
また小生の意見に反対する人も、(9)で述べたニュースキャスターが「何が 起こるか怖いですね、心配ですね」という発言だけは許せない、の部分には 賛成いただけると思うのですが・・  これとても、「表現の自由の裁量 の範囲であって、別に取り立てて文句を言うべきものでもない」とでもおっしゃる のでしょうか・・・
ご意見があれば、いきなり公開でもよければ掲示板に、匿名もしくは個人的な 小生に対するアドバイスであればメールにてお寄せください。
以上

上記文章を書いた後、Google で「報道倫理」で検索すると、49,600 件出てきました。 その最初にテレビ東京のかなり詳しい「報道倫理ガイドライン」を入手できます。 (テロ報道のあり方は含まれていません)
さらに絞込み検索で「テロ」を追加しても 10,200 件も出てきます。米国の ジャーナリストのテロ報道の苦悩なども大きく取り上げられています。世界中で 「極めて困難なる問題として」ものすごい議論が飛び交っています。 発言するなら、「こうした膨大なる情報を租借した上でやらねばならない」と己の 不勉強に恥じ入るばかりです。
以前この Koji memo に対して、ある先輩から「世の中に浮遊する問題を、中途半端 なメッセージを発信するのは時間の無駄だから止めなさい」と忠告を受けたことが あります。・・・しょんぼり・・・
( 2004-5-8 18:00 Koji )