KojiMemo(19) 人の幸せとは 

2007-3-16 作成
人の幸せとは、 人が幸せを最も実感できるのは、”他人の誰かに心から感謝できるとき”である。 逆に、人が最も不幸な時というのは、誰かを恨まざるを得ない心境に陥るときである。 世の中に生きていると、常に”人との関係”が最大の関心事となる。 誰かから、褒められた。 人事で出世した。 ビジネスがうまく行って大きな利益が 得られた。 周りの人から認められて自分の存在感が実感できた。好きな人から優しい 言葉をかけてもらった。 かねがね欲しいと思っていたものが手に入った。 賞金に 当たった。 目指している大学に合格した。 ・・・・などなど、人が嬉しいと思う ことは色々ある。 その時には幸せだと感じることもあるであろう。 しかし、そうした幸せは低次元のものである。  こう考えると、本当の幸せは自分で作り出せる気がしてくる。 要は自分の気持ちの 持ち方なのだ。